文字サイズ

楽天 2安打1得点で敗れる 三木監督「崩すの難しい」と脱帽

 「ソフトバンク2-1楽天」(10日、ペイペイドーム)

 好調な打線が2安打に封じられての惜敗に、楽天・三木肇監督も悔しさをにじませた。

 前夜は今季10度目の2ケタ安打で快勝するなど、破壊力を見せつけた楽天打線だが、この日はソフトバンク先発・東浜の前に七回まで1安打に抑えられた。同点のまま粘りを見せるも、延長十回に4番手・シャギワが先頭の柳田にサヨナラ弾を浴びて敗戦を喫した。三木監督は「(東浜は)本当にいい投手なので、崩すのは難しい。いろいろと対策はしたが、うまくいかなかった」と相手エースの好投に脱帽だった。

 チームは開幕から首位を走る好調さを見せるが、今後は好投手相手に勝利を拾うことも重要となる。指揮官も「こういう競った試合で、どういう形で勝ちきれるか、逃げ切れるかが大事。いい投手から、しっかりした野球ができるかがテーマになる」と話していた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス