文字サイズ

オリックス、T-岡田がポール直撃先制2ラン チームの連続試合本塁打は12に

4回、Tー岡田は先制2ランを放ちガッツポーズで生還する(撮影・山口登)
3枚

 「オリックス-日本ハム」(9日、京セラドーム大阪)

 オリックスのT-岡田が先制5号2ランを放った。0-0の四回、先頭の吉田正の安打と盗塁などで1死二塁とするとT-岡田はバーヘイゲンの初球137キロのスライダーを強振。打球は右翼ポールを直撃した。

 「打ったのはスライダーです。少し詰まっていましたが、うまく打つことができました!なんとか切れずにフェアゾーンに入ってくれてよかったです!」

 T-岡田の本塁打は3試合ぶり。

 チームの連続試合本塁打は『12試合』、14試合連続だった2007年7月24日の日本ハム戦から8月10日のソフトバンク戦以来となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス