文字サイズ

巨人・菅野が完封一番乗り 坂本決勝ソロで快勝 今季最多の貯金6

 試合に勝利し、笑顔で原監督(左)とタッチする菅野(撮影・高石航平)
3枚

 「巨人5-0中日」(3日、東京ドーム)

 巨人先発・菅野が中日打線を1安打に抑え、今季両リーグ初の完封勝利。貯金を今季最多の6とした。

 菅野は150キロ超の真っすぐとキレのいいスライダーを効果的に使い、七回1死まで無安打に抑える快投。

 四回は2死から連続四死球で一、二塁としたが、高橋を左飛に打ち取った。六回は大野雄、大島、平田と3者連続三振。七回1死から4番・ビシエドに左中間二塁打を打たれ、ノーヒットノーランは逃したが、後続を断った。

 打線は中日先発・大野雄の前に5回まで1安打無得点、毎回の9三振を喫していた。だが、六回1死から坂本の2号ソロで先制。七回2死二塁では代打・石川のマウンド付近への飛球をビシエドと京田が交錯して落球する間にラッキーな1点を追加。八回には1死満塁から北村が走者一掃の中越え二塁打を放ち試合を決めた。

 中日・大野雄は7回4安打2失点(自責1)、10奪三振の好投も、打線の援護に恵まれなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス