文字サイズ

日本ハム・上沢は5回2安打1失点 左膝骨折から378日ぶり復帰登板

 「日本ハム-ソフトバンク」(30日、札幌ドーム)

 本拠地開幕戦となった日本ハムは上沢が先発。5回を69球、2安打1失点と好投して降板。勝敗はつかなかった。

 初回、1番・栗原、2番・柳田、3番・今宮を3者三振に仕留める立ち上がり。二回は無死二塁のピンチを招いたが、後続を断った。三回は2四球と安打で1死満塁のピンチを招き、今宮の犠飛で失点。四、五回は無安打に抑えた。

 昨年の開幕投手を務めた右腕は、同6月18日のDeNA戦(横浜)で、ソトの打球を左膝に受けて救急搬送された。膝蓋(しつがい)骨骨折の重傷だった。手術を経て、378日ぶりの復帰登板が、本拠地開幕戦となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス