文字サイズ

埼玉の独自大会、準決勝以降はメットライフドームで開催 西武からの申し出受け

 埼玉県高野連は17日、さいたま市内で運営委員会を開いて県独自による「夏季埼玉県高校野球大会」の準決勝(8月22日)と決勝(同23日)をメットライフドームで実施することを発表した。

 同連盟はプロ野球・西武から同球場の使用を提案されたことを明かし、「記憶に残る大会となるよう、そして甲子園を目指したような気持ちでドームを目指して大会に臨んでほしい」と期待した。

 同大会は県内を東西南北に分けた4ブロック方式で行われ、五回試合成立の7イニング制を採用。各地区王者4チームによって、再びトーナメントで争われることが決まっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス