文字サイズ

金本氏 打線は実績、経験値少ないが…阪神にセ界一の投手力 野手充実!巨人V候補

 近づく開幕。今季はコロナ禍の影響で、当面は無観客での開催となるが、当初予定より3カ月遅れで始まる本番に胸は躍る。毎年恒例のデイリースポーツ評論家陣による順位予想。阪神は15年ぶりのリーグチャンピオンになれるのか。パ・リーグは西武が3連覇するのか。金本知憲氏の眼が見定めた優勝チームは…。

  ◇  ◇

 【金本知憲氏】

 セ・リーグの順位予想は純粋に去年との戦力比較。巨人を1位予想にしたのは、やっぱり野手陣が充実してることに加えて、経験値も伴ってるところかな。投手陣ではメジャーに移籍した山口の穴が大きいのかなとは思うけど、そこを誰がどうやって埋めるのかってところがカギになってくると思う。

 広島はドラフト1位の森下(明大)の加入が大きいと見ている。すごくやりそうな雰囲気を感じるし、1年間やれれば面白い存在になると思う。一昨年までのリーグ3連覇は、打線で成し得た部分が大きいと見ているので、今年に関して言えば、西川がどれだけ働くかっていうところが、順位を左右する可能性もあるんじゃないか。

 阪神はどこよりも投手陣が充実していて、失点を計算できる強みがある。その一方、打線は実績と経験値のある選手が少ない。期待値は高いんだけどね。外国人選手は開幕してみないと分からない部分もあるし、去年のようにつながりを欠くようなことがあると、苦しい戦いになる可能性がある。

 パ・リーグは戦力、経験値ともに高いソフトバンクが優勝の筆頭候補。リーグ連覇中の西武は、メジャー移籍した秋山の穴が大きいのでは。

 ◆順位予想

 セ・リーグ

 1位 巨人

 2位 広島

 3位 阪神

 4位 中日

 5位 DeNA

 6位 ヤクルト

 パ・リーグ

 1位 ソフトバンク

 2位 西武

 3位 オリックス

 4位 ロッテ

 5位 日本ハム

 6位 楽天

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス