文字サイズ

高校野球 埼玉が8月に代替大会の方向 県高野連「やり切ったと感じられるものを」

 埼玉県高野連は27日、埼玉県春日部市内で理事会を開いて中止となった第102回全国高校野球選手権埼玉大会の代替として県独自の大会を8月中に開催の方向性を決めた。実施の場合は日本高野連のガイドラインに沿って原則無観客とする。

 同連盟の坂上節(たかし)会長は「部活動をやり切ったと感じられるものを」と、今年に入って公式戦ができていない球児に対して応えたいという思いを明かした。新型コロナウイルスの影響で県立高校の通常登校の見通しが6月22日となっており、部活動もこの日まで再開できない見通し。ケガ防止のため各校の大会準備期間を考慮しながら、詳細決定などの準備を進めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス