文字サイズ

巨人・原監督 捕手、一・二塁レギュラー大激戦予告

 巨人の原辰徳監督(61)が22日、球団を通じて報道陣へ動画メッセージを配信。捕手と一塁、二塁のレギュラー争いが大激戦になると予告した。

 今月中旬に強度を上げた練習を開始以降、度々視察している原監督。開幕へ向けてポジション激戦区をしっかり見極める考えだ。小林、炭谷、大城で争う正捕手について「それぞれ特長のある3人。大城は飛び抜けて成長できる可能性を持っているが競争だから分からない」とした。

 一塁はオープン戦打率・351、4本塁打と中島が一歩リードの見方ながら「本当の意味での信頼はまだ。陽岱鋼、亀井、若い北村もいて非常に厳しいポジション」という。開幕が見えてきており残された時間は多くないが、しっかり選定作業を進める。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス