文字サイズ

中日・岡田 連投対策で積極的ブルペン 最短6・19開幕へ急ピッチ調整

 中日は22日、ナゴヤドームで午前と午後の2グループに分かれ、グループ練習を行った。午後の練習では、守護神候補の岡田俊哉投手(28)が2日連続でブルペン入り。21日の47球に続き、この日は41球を投げた。

 最短で6月19日を目指しているプロ野球開幕。うまくたどり着けると仮定すると、1カ月を切っていることになる。対打者の感覚は今後組まれるであろうシート打撃、練習試合などで必ず養える。あとはリリーフらしく連投対策として、積極的にブルペンに入る。

 「もう例年だったら毎日投げている。試合に投げなくても、ブルペンでは投げている状態。そのスタンスは崩さずのイメージでやっています」

 とにかく投げ込むことで、急ピッチで状態を上げていく。待ち焦がれる開幕へ熱い気持ちを胸に、必ずや九回のマウンドに立つ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス