文字サイズ

オリックス5日まで全体練習中止 西村監督「感染しないことが一番」

 オリックスは1日から5日まで全体練習を取りやめ、大阪市此花区の球団施設1カ所での自主練習とすると3月31日、発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けてのもの。森川秀樹球団本部長(59)は「チームから感染者を絶対に出したくないということです」と悲愴(ひそう)感を漂わせた。スタッフも最小限に絞り、自主練習の期間は報道陣の取材自粛も求めた。感染防止を徹底する考えだ。

 西村徳文監督(60)は「状況が悪くなっている中、そうするしかない。感染しないことが一番。危機感を持って対応したい」と話した。

 オリックスは3月25日からミニキャンプとして京セラドーム、舞洲で全体練習を続けてきた。6日以降については今後、検討していくことになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス