文字サイズ

日本ハム河野、5四球に2暴投制球難克服できず

 ドラフト1位ルーキーが試練の時を迎えている。日本ハムの河野竜生投手(JFE西日本)が26日、千葉県鎌ケ谷市で行われた西武との2軍の練習試合に3番手として六回に登板し、1回を投げて2安打5四球で4失点の乱調だった。「今日出た失敗を次にしないように。反省してやっていきたい」と唇をかんだ。

 登板前から課題に挙げていた制球に苦しんだ。先頭打者を四球で歩かせると「変化球をコントロールできず、真っすぐ一本の配球になった」と言う。本来のリズムを失い、2暴投やパスボールも絡んで打者一巡の猛攻を許し「打たれるならいいが、四球もあるので」と悔しがった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス