文字サイズ

日本ハムのマスコット・カビーが鎌ケ谷で球拾い「はやくへおんなかますたに」

 日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで愛くるしい仔熊のキャラクターとして活躍中の球団マスコット「C☆B(愛称:カビー)」が、26日に同球場で行われた2軍練習試西武戦の内野スタンドで球拾いを行った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で「無観客試合」が続き、無人の内野スタンドに飛び込んだファウルボールを球場へ足を運べないファンへプレゼントしようというもので、カビーが拾ったボールは、同マスコットがつぶやく公式ツイッター内で応募を受け、抽選でプレゼントされる。

 「はやくへおん(平穏)なかますたにもどってほしいてすのて」とたどたどしい平仮名でメッセージを寄せたカビー。しばらくは黒子に徹して裏方業に専念するという謎のキャラクター・「DJチャス。」は、「報告によると今日の収穫は4球ゲットしたとのこと。ファウルボールのプレゼント企画は今後も不定期ながら連戦中1度のペースで実施する予定なので楽しみにしていてほしい」と既に実施しているホームラン人形プレゼントに続く第2弾の企画を無人スタンドの鎌スタからPRしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス