文字サイズ

楽天・松井 開幕ローテ回避も…7日打球直撃「右手掌打撲」と診断

 7日の中日戦で打球を受け、「右手掌打撲」と診断された楽天の松井裕樹投手(24)が開幕ローテを回避する可能性が8日、浮上した。伊藤投手チーフコーチは8日、「(骨に)異常はなくても、投球に影響があるかもしれない。最悪の場合も想定する」と話し、開幕時は先発ローテから外す考えも示唆した。

 順調であれば、開幕2戦目となる21日のオリックス戦(楽天生命)での先発が確実視されていた。しかし、7日は12球で降板。調整に狂いが生じたことは間違いなく、打者4人で被安打3の内容にも不安が残る。

 この日の練習に参加した松井はキャッチボールでも捕球はせず、右手の保護を優先。三木監督は「ケガだけじゃなく、投げる方も含めて状態を上げていってほしい」と注文を付けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス