文字サイズ

田淵幸一氏が野球殿堂入り 阪神で4番、通算474本

 今年の野球殿堂入りが14日、東京都内の野球殿堂博物館で発表され、競技者表彰のエキスパート表彰として田淵幸一氏(73)が選ばれた。田淵氏は阪神の4番を務めるなど活躍し、通算474本塁打を記録。引退後はダイエー(現ソフトバンク)で監督を務めたほか、阪神、楽天や侍ジャパンでコーチを務めた。プレーヤー表彰の選出者はなかった。

 特別表彰はともに1960年の「早慶6連戦」を指揮した元早大監督の故・石井連蔵氏、元慶大監督の故・前田祐吉氏が選出された。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス