文字サイズ

楽天・松井 来季の登場曲もあいみょん 先発転向でタイトル狙う

 今季から先発に転向する楽天・松井裕樹投手(24)が5日、新たな自身の登場曲に、昨季と同じくシンガー・ソングライターのあいみょん(24)の曲を使うことを明かした。

 あいみょんのファンを公言する松井。昨季は登場曲に「マリーゴールド」を使うと、自身最多の38セーブを挙げて球団史上初となる最多セーブのタイトルを獲得。「縁起もいいし、大好きなアーティストなので」と新たな挑戦となる2020年シーズンも、あいみょんの曲を使用する考えだ。

 「不安と楽しみな気持ちが半々」と話す先発転向。それだけに自らを鼓舞してマウンドへ導く登場曲についてはこだわる構え。選曲も「開幕までに新曲も出ると思うので、それで決めたい」と決定は開幕前となりそうだ。

 先発として、さらに東京五輪での侍ジャパン入りも懸けて活躍を誓う松井。東北を、そして日本を熱くする投球を見せれば、あこがれの人との対面も夢ではない。「会いたいですね。頑張ります」と、大きな目標を掲げる1年へ気合の言葉を残した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス