文字サイズ

ソフトバンク バレンティン合意!速攻アタック実った!

 ソフトバンクが、ヤクルトを自由契約になったウラディミール・バレンティン外野手(35)と基本合意に達したことが14日、分かった。年内にも正式に発表される見通しだ。

 2日に自由契約選手として公示された後、一気に仕掛けた速攻アタック。他に獲得に乗り出す球団もなかったと見られ、スムーズに事が運んだ。

 バレンティンは2013年に日本記録となるシーズン60発を放つなど、日本通算は288本塁打。来日9年で30発を8度もクリアするなど、その実力は折り紙付きだ。10年目を迎える来季からは日本人選手扱いとなるなど、多くの外国人選手がいるソフトバンクでも起用の選択肢が狭まらない。

 14日にバレンティンは、自身のSNSに古巣のヤクルトに対する感謝の思いをつづって退団を示唆したほか、近日中にも去就を正式に発表する意向を示していた。17年以来のリーグ優勝と4年連続日本一へ。超強力な戦力が、ホークスのユニホームに袖を通す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス