文字サイズ

巨人・岡本 来季目標は全試合4番フル出場!東京五輪にも出る!

 巨人の岡本和真内野手(23)が12日(日本時間13日)、来季の目標に全試合4番としてのフル出場と、東京五輪出場を掲げた。

 2年連続全試合出場を果たした今季、5年ぶりのリーグ優勝に貢献したが、少し不満も残った。それは、4番での出場が134試合にとどまったことだ。「(4番が)打てば勝てる試合が増える。打てなければ難しい試合が増えるというのは感じました」。開幕から4番を任されたが、52試合目の6月4日・楽天戦で6番降格の屈辱を味わった。来季は全試合で4番に君臨し、打点を挙げることに全力を尽くす。

 開幕から好成績を残せば、東京五輪の侍ジャパンに選出される可能性も十分ある。「自分が決められることではないけど、出たい思いはあります」。母国での五輪開催だけに、出場へ意欲をみせる。

 初体験の優勝旅行には母親を招待し、家族サービスに努めている。「少しは親孝行になったかな」。来季は今季の31本塁打、94打点を上回る成績を残すと意気込み、リーグ連覇と五輪出場を果たす。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス