文字サイズ

鈴木大地、楽天でも則本会長援護 ロッテ選手会長最後の仕事終える

 ロッテからFA移籍した楽天・鈴木大地内野手(30)が5日、大阪市内で行われた労組・プロ野球選手会の定期大会に出席。ロッテで務めていた選手会長として最後の仕事を終えたが、新天地・楽天でも新選手会長となった則本昂大投手(29)の援護を約束した。

 ロッテ選手会長として最後の仕事を終え「これで区切りです」と鈴木。楽天でも周囲と足並みをそろえていくとしながら「今までやってきたことを生かせたら」と話した。

 その中で則本昂は新選手会長に就任したばかり。「僕は出しゃばりません」としながら「そういう機会、場面があれば何かできることはあるかなと思う」と、グラウンド外でも重責を担う右腕を支えていく考えを示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス