文字サイズ

オリックス・小林 来季は“脱力投法” 100万減の1400万円

 オリックスの小林慶祐投手(27)が27日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、100万減の1400万円でサイン。来季は“脱力投法”で、さらなる飛躍を目指す。(金額は推定)

 今季は20試合の登板で0勝2敗3ホールド、防御率5・71。1年目の17年は35試合に登板しただけに「調子のムラが目立った。そういった所が20試合で終わった原因」と反省。技術的な修正点は投球時の力み。「楽して力を入れる」と“脱力投法”に活路を見る。「力を入れるタイミングを、もう少し試行錯誤して」とした。

 4年目となる来季へ「この3年間、思ったような結果を出せていない。とにかく結果を」と言葉に力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス