文字サイズ

横浜スタジアム「2020年シーズンシート」が全席完売

 DeNAは29日、横浜スタジアムにおける年間観戦席「2020年シーズンシート」が全席完売となったことを発表した。販売開始から89日で販売座席数5600席が埋まった。

 球団創設8年目の今季は横浜スタジアムの増築、改修工事第一段階が終了し、ライト側とバックネット裏に新たなエリアが誕生。観客動員数が球団創設以来最多となる228万3524人となった。座席動員率は98・9%(2018年、97・4%)、チケット完売数は71回(2018年、69回)を記録した。

 球団は「2020年シーズンも引き続き、シーズンシートご契約者様はもちろん、より多くのお客様にご来場いただくべく、魅力的な球団、ボールパークづくりにまい進してまいります」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス