文字サイズ

巨人・原監督「ジャイアンツで一緒にやろう」FA美馬に直接交渉でラブコール

 巨人の原辰徳監督(61)が13日、楽天からFA宣言した美馬学投手(33)と都内で直接交渉を行ったことを明らかにした。球団はこの日、東京都内で美馬と4度目の交渉を行い、宮崎秋季キャンプから12日に一時帰京していた指揮官も同席。直接出馬でラブコールを送った。

 原監督は交渉終了後、キャンプ地へ移動。宮崎空港で取材に応じ「会うことができた。自分の気持ちをジャイアンツの監督としての気持ちを伝えることはできた」と笑顔で手応えを明かした。

 当初、原監督は12日に日帰りで宮崎へ戻る予定だったが「誠意を見せたい」と1日遅らせて交渉に同席。「ジャイアンツで一緒にやろう」と伝え、美馬も「オーラを感じた」という。

 今季、チームの先発で2桁勝利を挙げたのは山口と菅野の2人だけ。先発ローテの一角として今季143回2/3を投げた美馬を獲得できれば、貴重な戦力となる。「好印象と言うしかない」と交渉を振り返った指揮官。楽天を含め獲得に乗り出しているヤクルト、ロッテとの争奪戦となっている中、原監督の直接出馬が大きな決め手となるかもしれない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス