文字サイズ

元阪神・西岡は結果でアピールできず トライアウトで歓声も4打席凡退1三振

第1打席、西岡剛は見逃し三振に倒れる=大阪シティ信金スタジアム(撮影・佐藤厚)
3枚

 プロ野球の12球団合同トライアウトが12日、大阪シティ信用金庫スタジアムで始まった。参加選手は43人。

 昨季阪神を退団し、今季はBC栃木でプレーした西岡剛内野手も参加。1-1からスタートするシート打撃では積極的な姿勢は目立ったが、4打席で無安打1三振だった。

 第1打席ではヤクルト・村中と対戦し、低め直球に見逃し三振に倒れた。第2打席は元ヤクルトの菊沢に二ゴロ。第3打席は日本ハム・立田の低めを引っかけ、一ゴロに倒れた。第4打席は西武・松本に対し、141キロの直球に空振り三振に倒れた。

 西岡が登場すると観客席からは拍手も起こり、注目度の高さをうかがわせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス