文字サイズ

DeNA 新兵器「ラプソード」で打撃力アップ ゲーム感覚で打球の速度を可視化

 「DeNA秋季キャンプ」(3日、奄美)

 DeNAの奄美秋季キャンプに新たなハイテク機が導入された。3日のフリー打撃で、ホームベース前方に黒い物体が設置された。MLBで広く普及している「ラプソード」というデータ解析機器で、打球の角度や速度を測定し、数値化できる代物だ。

 壁谷チーム戦略部長は「打球の速さを可視化し、ゲーム感覚のように確認できる」と説明。打球の飛距離が判別できない室内での打撃練習でも、ラプソードを使用すれば数値として確認できる。

 トラックマンと同じような機器だが、こちらは持ち運びができる携帯型。値段は輸送量などを含めて100万円以下。トラックマンよりは安価だ。

 楠本は「自分が思いきりスイングして捉えた打球も、数値で見ればよくなかったり。その逆もあります」と感想を口にした。高い数値が出たスイングの感覚を把握し、技術向上を図る考え。今季の得点数596はリーグ3位。“新兵器”で攻撃力を高め、来季こそ1998年以来のリーグ制覇を勝ち取る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス