文字サイズ

巨人 丸、岡本が連続アーチ「先制することが大事」阪神に強烈な先制パンチ

 1回、先制ソロを放つ巨人・丸佳浩
3枚

 「セCSファイナルS・第1戦、巨人-阪神」(9日、東京ドーム)

 巨人の丸佳浩外野手が、先制ソロ本塁打を放った。

 一回、2死走者なしで迎えた第1打席。フルカウントからの6球目。望月の152キロの外角直球をバックスクリーン左へはじき返した。

 大歓声の中、ダイヤモンドを一周。17、18年に続きCSは3年連続本塁打。頼りになる3番の一撃でCSファイナルSが開幕。原監督も満面の笑みで“丸ポーズ”を作って出迎えた。丸は「追い込まれて、ソトの真っすぐをしっかり打ち返すことができた。クライマックスシリーズは先制することが大事なので、先に点が取れてよかった」とコメントした。

 続く岡本和真内野手も低めの変化球を仕留め、左越えソロ。フルカウントから望月の139キロフォークを強振し、クライマックスシリーズでは自身初本塁打を放った。

 岡本は「打ったのはフォークです。フルカウントだったので、なんとか塁にでたいと思っていましたが、最高のかたちになりましたね!最高です!」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス