文字サイズ

楽天・浅村 汚名返上の31号!自身の失策帳消しに「何とかバットで…」

 「楽天7-5西武」(22日、楽天生命パーク宮城)

 絶対にCSへ-。楽天の主砲・浅村の強い思いがチームを勝利に導いた。1点リードの五回1死一塁。西武先発・榎田の内角スライダーを捉え、左中間席へ運ぶ31号2ランを放った。

 二回に自らの失策で一時は同点とされただけに「何とかバットで返したいという気持ちだった」と浅村。七回2死一塁では右翼線への適時二塁打で、ダメ押し点を叩き出した。

 夏場以降は「自分の調子が悪くなるのと同時にチームも落ちた。何とかしたいと思ったが…」と苦しい日々が続いた。それでも、前日21日に故障離脱中の渡辺直がミーティングでゲキを飛ばし「もう一回、チームのためにやらないと」と、その気持ちを取り戻した。

 「Aクラスに入ることでチームも強くなる」。その主砲の信念がチームを高みへ押し上げる。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス