文字サイズ

巨人沢村が火消し 大ピンチで天敵ソトを三振斬り「一発だけを気をつけていた」

 7回、満塁のピンチを脱した沢村拓一(左から2人目)を迎える巨人・山口俊(右から2人目)
2枚

 「DeNA4-9巨人」(20日、横浜スタジアム)

 巨人・沢村拓一投手が、完璧な投球でピンチをしのいだ。

 七回、大和の右中間適時二塁打で3点差に迫られ、なおも2死満塁、一発逆転の場面で打席にソト。沢村の場内アナウンスに巨人ファン、DeNAファンからの歓声を受ける異様な雰囲気に。直球とフォークで追い込むと、最後はこん身のフォークで空振り三振を奪い、マウンドでほえた。捕手の小林もガッツポーズ。「ソト選手はホームランも打てて、一番打点を挙げているバッター。一発だけを気をつけていた」。見事な火消しを遂げ、充実の表情で振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス