文字サイズ

ヤクルト・ブキャナンが初の月間MVP「光栄で本当に幸せ」

 8月の月間最優秀選手(MVP)が11日、発表され、セ・リーグの投手部門はヤクルトのデービッド・ブキャナン投手(30)が選出された。

 ブキャナンは、5試合に先発してリーグトップタイの3勝を挙げて負けなし、リーグトップの防御率1・64。全試合で6回以上、自責点2点以内と、抜群の安定感をみせた。

 来日3年目での初受賞を「とても光栄で本当にうれしい気持ちでいっぱいです。たくさんいる素晴らしいピッチャーの中から選ばれたことは、自分にとってもうれしく特別な意味があると思っています」と喜んだ。

 「素晴らしいチームメートのみんなにもとても感謝しています。たくさんの力を毎日与えてくれる妻と息子にも感謝の気持ちを伝えたい。今シーズン、残りのゲームは少ないですが、引き続きチームのために貢献出来るように、しっかりと役目を果たし、一生懸命投げていきたいと思います。名誉ある賞を受賞できて本当に幸せです」とコメントした。

 投手部門でのヤクルトからの受賞は、18年6月度の小川以来。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス