文字サイズ

ノムさん、巨人の優勝確率「9割と言っていい」岡本は「天才だよ」

 南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務めた野球評論家の野村克也氏が11日深夜、TBS系「S1」に出演。1引き分けを挟んだ4連勝で2位に2差をつけた巨人について「この時期に(同一カード)3連勝は大きい。今年はこのまま巨人がいっちゃいそうな気がするね」と予想した。

 2位DeNAに0・5差まで迫られたところで踏ん張り、ヤクルトに同一カード3連勝。再び勢いを取り戻した巨人の優勝確率について、野村氏は「9割と言っていいんじゃない。我々無責任族としてはもう少し面白くしてほしい」とした。

 一時期の不振を脱出しつつある岡本和真内野手について「微妙に変わっている。スタンスが広くなっている。膝にリラックスの部分を感じる。そこが好調の原因」と、フォームの変化を指摘。続けて「バッティングはちょっとしたところ。微妙に変わったことがいい結果につながる。天才だよ、間違いなく」と言い切った。

 かつて、監督として黄金時代を築いたヤクルトについても言及。借金23、最下位の現状に「OBとしてはヤクルトが気になる。昔なら監督が責任を取って辞めるだろう」とバッサリ。「オファーが来たら」の問いには笑みを浮かべ、「じゃあ、助けましょう」と乗り気だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス