文字サイズ

中日・松坂 きっちり修正!2軍戦で5回3失点7K 横浜高・恩師から愛のダメ出し

 「ウエスタン、オリックス5-3中日」(6日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

 2軍調整中の中日・松坂大輔投手(38)が6日、ウエスタン・オリックス戦に先発。5回3安打3失点ながら7奪三振で最速145キロをマークした。7月27日のDeNA戦ではプロ最短となる1/3回、8失点でKOされたが、この日は横浜高時代の恩師・小倉清一郎元野球部長が観戦する前できっちり修正した。

 初回1死二塁。オリックスのドラフト1位・太田(天理)に139キロの真っすぐを左越えに運ばれたが、その後はカットボールやチェンジアップも試投。7三振を奪った。

 降板後、小倉さんは松坂に【1】腕を振り下ろすときに縦方向への振りへ【2】同じフォームで変化球と直球を投げろ-などと助言。松坂は「思っていたことと同じでした」と恩師からのダメ出しに感謝していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス