文字サイズ

DeNAラミレス監督、巨人に食らいつく フラットな気持ちで後半戦へ

 DeNA・ラミレス監督
1枚拡大

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が11日、フラットな気持ちで後半戦に臨む姿勢を示した。当面の目標だった前半戦5割ターンを達成できずも、主軸らの経験値に期待を寄せ、首位を独走する巨人に食らいついていく構えを見せた。

 前半戦を5割で終えることを当面のミッションとしていたが、10日のヤクルト戦に負けて借金は2となった。それでも「1、2ゲームくらいの違いしかない。そんなに大きな心理的変化はない」と話した。

 筒香、宮崎、ロペスら主軸は経験値も豊富で、厳しい夏場を戦い抜くすべを知っており、「安定した戦いができる」と指揮官。「ジャイアンツ戦は何試合か残っていますし、しっかりと勝ち越せるように」と力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス