文字サイズ

ロッテ・鈴木「ラッキー7神社」準備中 折れたサヨナラバット展示へ「神社になるとは…」

 ロッテが「鈴木ラッキー7神社」の建立を進めていることが24日、分かった。次回のZOZOマリンでの試合開催日となる7月5日の西武戦をメドに、オフィシャルグッズストアに登場させるもので、現在製作中だ。

 6月16日の中日戦(ZOZO)で九回に5点差を大逆転した試合で、鈴木大地がバットを折りながらサヨナラ打を放っていたが、このバットを展示する。

 社内から「縁起がいい」との意見が噴出して実現の運びとなった。鈴木は「自分にとっても忘れられない特別な一打でした。バットを大切に保存してもらえるのはとてもうれしいです。でも、神社になるとは夢にも思っていませんでした…」と驚きの表情だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス