文字サイズ

DeNA・大和、九回サヨナラ打!阪神時代以来約6年ぶり「すごくうれしい」

9回、サヨナラ打を放ちナインから手荒い祝福を受ける大和(中央左)=撮影・棚橋慶太
1枚拡大

 「交流戦、DeNA7-6日本ハム」(19日、横浜スタジアム)

 鋭いライナーが左中間を割った。6-6で迎えた九回1死二塁。DeNA・大和が阪神時代の13年6月29日以来2度目、移籍後初のサヨナラ打で接戦にケリをつけた。球団史上最多の3万2148人の観客を集めた一戦での一打に、背番号9は「すごくうれしい。みんなで取ったゲームだと思います」と照れくさそうに笑った。

 ネクストに向かう前、田代チーフ打撃コーチからアドバイスともに「おなかがすいたから、早く決めてくれ」と早期決着を懇願された。「(走者が)得点圏に行ったら頑張ります」と応じ、その言葉通りの結果をもたらした。「田代さんとの約束が守れて良かったです」。うれしそうに汗をぬぐった。

 打率は・237と決して高くはないが、前夜も2点適時二塁打を放つなど、得点圏で頼もしさを見せる。要因を問われ「分からないですけど、いつも以上に集中しているんだと思います」と首をひねった31歳。いぶし銀の千金の一打で最大11あった借金も3。上位をうかがう態勢が築かれてきた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス