文字サイズ

日本ハム清宮、代打で四球も「悔しい」15打席連続無安打

8回、四球を選ぶ日本ハム・清宮幸太郎=横浜スタジアム(撮影・棚橋慶太)
1枚拡大

 「交流戦、DeNA3-0日本ハム」(18日、横浜スタジアム)

 日本ハム・清宮が3点ビハインドで迎えた八回2死の場面に代打で登場し、パットンから四球をもぎ取った。

 初球149キロ直球に空振りをした後、落ち着いて150キロ超の剛速球を見極めた。それでも、チームは3連敗を喫し「捉えられなかったのは悔しいですね」と表情は晴れない。

 試合後、右肘にアイシングを施して報道陣の前に姿を現した。8日・阪神戦(甲子園)の3打席目以降、これで15打席連続無安打。コンディション不良の影響もあり、現在13日・広島戦(札幌ドーム)から5試合連続でスタメンを外れている。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス