文字サイズ

今秋ドラフト候補、東北福祉大・津森、明大・森下にライバル心 大学選手権開会式

大学日本一へ健闘を誓い合った(右から)東洋大・佐藤、東北福祉大・津森、東海大・海野、明大・森下
1枚拡大

 全日本大学野球選手権(10日開幕・神宮ほか)の開会式が9日、都内で行われた。

 4年連続34度目の出場となる東北福祉大は、今秋ドラフト候補の津森宥紀投手(4年・和歌山東)ら投手陣が充実。11年の東洋大以来となる連覇に挑戦する。

 エースは好投手との投げ合いを切望した。意識する選手を問われると、「森下暢仁ですかね」と迷わず即答。同じくプロから熱視線を浴びる明大エースに闘志を燃やした。今春のリーグ戦では1勝止まり。「全国では自分の力を精いっぱい出せるように」と本来の力を発揮してみせる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス