文字サイズ

西武・戸川 プロ1号で勝利に貢献 先発起用4戦全て安打マーク

 「ロッテ2-3西武」(31日、ZOZOマリンスタジアム)

 西武・戸川は1点を追う五回、二木の低めへの直球を迷わず振り抜いた。「打った瞬間に行ったと思った」と、目の覚めるようなライナー性の打球が右翼席に飛び込んだ。5年目でのプロ初本塁打は価値ある同点ソロとなり、接戦での勝利に大きく貢献した。

 汚名返上の一打だった。一回の右翼守備。無死二塁で右前打を捕球できずに後逸。2失点につながる失策を犯しただけに「絶対に取り返す気持ちだった」とバットでカバーした。

 北海道・北海高から2015年に育成ドラフト1位で入団し、その年のオフに支配下選手登録を勝ち取った。

 今季は4月にプロ初出場を果たすと先発で起用された4試合全てで安打をマークと売り出し中。「まだ試されている立場。一試合一試合に集中したい」と慢心はなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス