文字サイズ

DeNA・東 リベンジ星 昨季5勝のGキラー健在 チェンジアップさえ渡った

 巨人打線を相手に力投する東(撮影・西岡正)
1枚拡大

 「巨人1-5DeNA」(22日、東京ドーム)

 170センチの体が躍動する。“Gキラー”は健在だった。先発したDeNA・東克樹投手が5回1/3を6安打1失点で2勝目。3回8失点と打ち込まれた前回(6日)のリベンジに成功し、今季初の4連勝に貢献した。

 前回同様、相手は右打者をずらりと並べてきた。「同じ相手に、2度も同じことをやられるわけにはいかない」。伊藤光の好リードに乗って、内角を直球で突いた。そして効果的だったのが緩急。「しっかり腕を振って投げることができた」とチェンジアップがさえ渡った。

 「東はやっぱりいやだな、そう相手に思わせることができれば大きい」とラミレス監督。左肘の違和感から復帰して3戦目。まだ完璧な状態ではないが、「今できることを辛抱強くやっていく」と力を込めた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス