文字サイズ

日本ハム吉田輝、上原への憧れ語る 球速以上のキレと伸び「目指していきたい」

キャッチボールで汗を流す吉田輝
1枚拡大

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=が21日、引退を表明した巨人・上原浩治投手(44)への憧れを口にした。

 「ストレートがすごいピッチャーなので、そういう先輩のピッチングはよく見ていました。球速以上の伸びというかキレを感じるということは、自分の目指しているストレートと遠くないと思うので、そういうストレートを目指していきたいです」

 先発予定だった17日のイースタン・DeNA戦(横須賀)をウイルス性胃腸炎で回避。この日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で行われた2軍練習に復帰した。

 次回登板日は未定だが、近日中にも全体練習に合流する。ブルペン投球を経て、実戦のマウンドに向かう。

 イースタンではここまで7試合に登板して0勝2敗、防御率2・57。「体重は1キロくらいしか減っていません。(キャッチボールは)思ったよりいいボールがいっていたので、ビックリしています。これから感覚を取り戻していきたいです」と闘志を燃やした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス