文字サイズ

涙の引退・上原投手「涙腺、緩すぎました…」 反省ツイートもファンもらい泣き

 現役引退を発表し、都内で会見を開いた上原浩治氏が20日、ツイッターを更新。「涙腺、緩すぎました…」と照れたように会見の反省をつぶやいた。

 上原氏は都内のホテルで20日に会見。ブルーのスーツにブルーのネクタイを締めて着席し「本日をもちまして、21年間の現役生活を終えたいと思います」というと、みるみる涙。第一声発生から約10秒で男泣きしてしまった。

 その後もハンカチで目を押さえるシーンが何度か見られた。

 上原は会見を終えた後にツイッターを更新。「会見しましたが…すいません。なんか中身のない会見でした」と振り返り「涙腺、緩すぎました…」と自身の涙もろさに照れ笑いの絵文字を付けた。

 だが、あふれる涙がファンの心を打ったようで、このツイートには「みてるこちらまで涙しました」「その涙が全てを語っているように思いました」「思いが伝わる会見でした」「会見見ながら上原さんぐらい号泣しました」など、もらい泣きしたファンが感激のコメントを寄せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス