文字サイズ

プロ注目の和歌山東・落合 12K完投星!自己最速タイ147キロ記録

 プロ注目の和歌山東・落合
1枚拡大

 「練習試合、和歌山東8-4滋賀学園」(11日、和歌山東高グラウンド)

 プロ注目の和歌山東・落合秀市投手(3年)が11日、和歌山市内の同校グラウンドで行われた滋賀学園との練習試合に先発。9回4安打4失点(自責点0)12奪三振で完投勝利を挙げた。3人態勢の阪神ら、プロ9球団17人のスカウトが見つめる中、自己最速タイの147キロを記録した。

 「左バッターに対して良くなかった。ツーシームが決まらなかったので。(直球も)狙ったところにあまりいけなかったので」

 課題を口にしたものの、力強い直球に加え、スライダーやスプリットなど精度の高い変化球に伸びしろを感じさせた。

 打っては四回無死一塁から「(通算)4か5本目です」と右翼へ2ラン。「(スカウトがいても)いつも通り投げました。(緊張も)しないです」とマウンド度胸も十分だ。

 巨人・岸スカウトは「奥川君(星稜)の方が完成度はあるが、素材としては同じぐらい」と話し、阪神・渡辺スカウトも「力強い。体形とかフォーム的に秋山(阪神)に似ている」と評価。今後も成長を追っていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス