文字サイズ

楽天・ハーマン炎上 八回3得点逆転も…5失点で逆転負け

 8回、オリックスに勝ち越しを許した楽天・ハーマン=ほっともっと神戸
1枚拡大

 「オリックス6-3楽天」(11日、ほっともっとフィールド神戸)

 歓喜から一転、勝利の方程式が崩れ、楽天は痛恨の敗戦となった。1点を追う八回に浅村が左中間へ同点適時二塁打を放つなど、計3得点で逆転に成功。自慢の救援陣投入で勝利は目前かと思われたが、直後に試合は暗転する。

 セットアッパー・ハーマンが八回1死満塁で白崎に同点の左前2点打を浴び、さらに山足に勝ち越しの2点三塁打を許すなど5失点。4日・西武戦以来のマウンドと登板間隔が空いたが「自分が対応できなかった。その一点に尽きる」と右腕は敗戦の責を負った。

 試合終了後、ベンチで伊藤投手チーフコーチと話し合い、原因を探ったハーマン。平石監督は「また明日、しっかり切り替えてですね」と話したが、ショックの残る敗戦で再び貯金は底を突いた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス