文字サイズ

ソフトバンク・ドラ6泉がプロ初勝利 ピンチで登板2回無失点!工藤監督は絶賛

 「ソフトバンク3-1オリックス」(22日、東京ドーム)

 投打に故障者が続出するソフトバンクに、また新たな力が加わった。六回途中から2回を無失点に抑えたドラフト6位・泉(金沢星稜大)が、プロ3戦目の登板で初勝利をつかんだ。

 「かなり緊張したけど、投げ切れてよかった」

 同点の六回無死一、二塁で登場。オリックス・メネセスに左翼線への先制適時二塁打を許した後、気持ちを切り替えて踏ん張った。「あの場面で行くとは思っていなかったけど、任されたら抑えないといけない」。なおも無死二、三塁のピンチを無失点で切り抜け、七回も三者凡退。味方が逆転して勝利投手の権利が転がり込んできた。

 工藤監督は「点は取られたが、素晴らしい投球だった」と絶賛。ドラフト1位の甲斐野(東洋大)に続き、頼もしい新人投手が台頭した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス