文字サイズ

慶大・柳町 リーグ通算100安打へM10「しっかり振っていこうと」

リーグ通算100安打へあと10本とした慶大・柳町
1枚拡大

 「東京六大学野球、慶大7-1立大」(14日、神宮球場)

 慶大が立大に快勝し、連勝で勝ち点1を挙げた。今秋ドラフト候補の柳町達外野手(4年・慶応)は2安打を放って勝利に貢献。リーグ通算安打を90本まで伸ばした。

 初回にいきなり中堅へ運ぶと、七回にも一、二塁間を破った。「しっかり振っていこうということを意識しています」と14日の開幕戦での3安打に続き、打撃好調。五回の第3打席では三振に倒れたが、左翼へ大きなファウルも飛ばした。「逆方向の打球は伸びていくのが自分の特長。自分本来のバッティングなのかな」と凡退の打席にも手応えを見せている。

 視察した阪神・畑山統括スカウトも「積極的になった」と評価した。今季から高校時代に守った三塁にも挑戦する六大学屈指のヒットマン。「春ではしっかり100安打を超えるくらいの勢いで」と今季中の大台突破を狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス