文字サイズ

仙台大・稲毛田 最速153キロ 自己記録4キロ更新 2者連続の空振り三振

 「オープン戦、日体大4-4仙台大」(10日、日体大健志台)

 今秋ドラフト候補の仙台大・稲毛田渉投手(3年・帝京)が横浜市の日体大健志台グラウンドで行われた日体大とのオープン戦で自己最速を4キロ更新する153キロをたたき出した。2番手で1回無失点。

 中日など7球団のスカウトが見守る中、「狙いにいった」と直球で押して2者連続の空振り三振に斬った。ロッテ・柳沼スカウトは「球の力は持っている。また見に行こうと思います」と評価。プロへのアピールに成功した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス