文字サイズ

巨人和田恋&松原が2軍 石川と北村が昇格 原監督「2番手軍団」を刺激

 「巨人春季キャンプ」(21日、那覇)

 23日から始まるオープン戦を前に、石川慎吾外野手と北村拓己内野手が1軍に合流し、和田恋外野手と松原聖弥外野手が2軍に降格することが決まった。原辰徳監督が「徐々に上がっていると思います。結果が出ていなかった和田、松原両名に代わって、慎吾(石川)と北村が上がってきます」と明言した。

 石川は昨季イースタン・リーグで打率・366、12本塁打、52打点で、首位打者にも輝いた。宮崎キャンプで行われた1、2軍の紅白戦でも本塁打を放ち、存在感をアピールしていた。

 2年目の北村はルーキーイヤーの昨季は2軍で109試合に出場。打率・270の成績を残し、秋季キャンプでは原監督の指導も受けた。

 和田、松原は昨季2軍で結果を出してキャンプ1軍メンバー入り。だが、実戦では和田が17打数3安打、松原は12打数2安打と結果が出なかった。

 これまで、何度も「実力至上主義」を明言してきた指揮官。キャンプ中に「2番手軍団」の物足りなさを口にすることもあり、チームの底上げへ、刺激を与えた形だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス