文字サイズ

元日本ハムのセギノール氏がキャンプ来訪 清宮見て「人としてもちゃんとした人」

古巣のキャンプ地を訪れた米マーリンズ・セギノール氏
1枚拡大

 「日本ハム春季キャンプ」(10日、スコッツデール)

 日本ハムOBで現在米大リーグ・マーリンズの国際スカウト部長を務めるフェルナンド・セギノール氏(44)が、米アリゾナ州スコッツデールで行われている古巣・日本ハムのキャンプ地を訪問。「清宮選手を見るのを楽しみに来ました。人としてもちゃんとした人でしたし、いい選手でしたね」と絶賛した。

 栗山監督にあいさつし、その後は古巣の後輩たちとガッチリ握手を交わした。将来のメジャー挑戦を夢見る清宮とも対面。打撃練習を視察することはなかったが、立ち居振る舞いに好印象を抱いた。

 同氏は04~07年の4年間を日本ハムでプレーし、04年は44本塁打で本塁打王に輝くなど日米通算189本塁打を誇る右投両打の長距離砲。突然の来訪に、栗山監督は「選手たちにとっては刺激になるよね」と感謝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス