文字サイズ

オリックス・高城、肉離れグレード1の診断 今後は状態を見ながらリハビリ

 オリックス・高城俊人(左)
1枚拡大

 「オリックス春季キャンプ」(2日、宮崎)

 左ふくらはぎの強い張りを訴えていた高城俊人捕手が1日、宮崎市内の病院でMRI検査を受けた結果、「左腓腹筋の肉離れグレード1」と診断された。

 今後は状態を見ながらリハビリをする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス