文字サイズ

ロッテ、前日本ハムのレアード獲得 長打力不足解消へ

ロッテ移籍が決まったブランドン・レアード
1枚拡大

 ロッテは15日、日本ハムとの残留交渉がまとまらず自由契約となっていたブランドン・レアード内野手(31)を獲得したと発表した。1年契約で年俸は110万ドル(約1億1880万円)。2016年に39本塁打で本塁打王に輝いたレアードは球団を通じ「チャンスを頂けたことに大変感謝している。マリーンズの日本一に貢献できるように頑張る」とコメントした。

 ロッテは昨季、12球団ワーストの78本塁打にとどまり、長打力不足が課題だった。松本尚樹球団本部長は「本人は三塁だけでなく、外野の準備もしている。攻撃面はイメージ通りの補強ができた」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス