文字サイズ

楽天の嶋が現状維持年俸1億円でサイン「苦しいシーズンだった」

契約更改交渉を終え、記者会見に臨む楽天・嶋=楽天生命パーク
1枚拡大

 楽天・嶋基宏捕手(34)が15日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億円でサインした。嶋は今季113試合に出場し、打率・206。キャプテンとしてチームをけん引したが最下位に沈み、「チームとしても個人としてもすべてにおいて苦しいシーズンだった」と1年を振り返った。

 来季は即戦力捕手のドラフト2位・太田光捕手(22)=大商大=が新加入するほか、岡島豪郎外野手(29)が本格的に捕手に再転向することも決まっている。嶋は「来年は35歳になるが、同じ成績だったら若い選手を使うだろうと思うので、レギュラーだなという数字を残さないといけない」と自らに言い聞かせていた。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス