文字サイズ

楽天移籍の福井 日本ハム・佑ちゃん&西武・大石とパ盛り上げる

 楽天のユニホームに袖を通し、笑顔でガッツポーズする福井
1枚拡大

 広島から楽天にトレード移籍した福井優也投手(30)が6日、楽天生命パークで入団会見を行った。早大時代の同級生である日本ハム・斎藤佑樹投手(30)、西武・大石達也投手(30)と同一リーグとなる来季、3人でパ・リーグを盛り上げることを誓った。

 かつてワセダ黄金時代を築いた三羽がらす。それぞれがプロの世界でもがきながら、逆襲の時を渇望している。「(2人とは)たびたび会うことになると思う。しっかり3人で頑張れるように、励まし合ってやっていきたい」と福井。絆深い2人に刺激を受けながら新天地で復活を期すが、初めてのパ・リーグに「振ってくるイメージ。かわそうと思わずしっかりファウルを取ったりしていきたい」と、原点の力強い直球を武器に再出発する。

 岸、則本に次ぐ先発陣の強化はテーマの一つ。8年のキャリアを持ち2015年に9勝を挙げた右腕に、安部井チーム統括本部長は「石井(一久)GMを中心に、我々は福井選手をずっと調査してきた。先発として貢献していただける選手だと思います」と期待を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス