文字サイズ

日本ハム・西川、打撃向上で柳田&秋山超える 4000万増2年4億円でサイン

 2年4億円の複数年契約を結んだ西川
1枚拡大

 日本ハム・西川遥輝外野手(26)が5日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸1億6000万円から4000万増となる2年4億円プラス出来高払いでサインした。球界屈指の打撃力を誇るソフトバンク・柳田、西武・秋山の背中を追い、一流の道を極める。

 2年連続3度目の盗塁王に、外野手部門で2年連続のゴールデン・グラブ賞。積み上げてきた実績を手に、自身初の複数年契約を結んだ西川は「2年目があるからと安堵(あんど)せずにやりたい」と表情を引き締めた。

 打撃力向上を課題に掲げる今オフ、目指すべき2人の存在が心を奮い立たせる。「いつアメリカに行くか分からない。いる間にその人たちの上に立ちたいと思う」。打撃主要部門で常に上位に君臨する柳田と秋山。近づくことができれば、チームの優勝も近づく。

 順調に行けば20年シーズンに国内FA権の資格取得条件を満たす。ただ今は、3年ぶりの日本一奪還に向け、全力を注ぐ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス